問題は市議会?それとも使い道を問わないで10億円配る総務省?

住民が反対の「10億円観覧車」…伊勢崎市が建設延期 1月26日23時16分配信 読売新聞  合併特例債を財源として、群馬県伊勢崎市が計画した国内最大級の観覧車について、総務省が特例債の使用が適当かどうかを確認するよう同市に求めていることが26日、わかった。  同市は同日、建設延期を表明した。  同省合併推進課は、確認を求めた理由について、「合併市町村の一体性ある事業といえ…

続きを読む