なかやま歯科クリニックの診療ポリシー

自分が診療をする上で常に心においていることがあります。

それは「患者さんが自分自身だったらどういう治療をしてほしいか」ということです。

この歯が自分の歯だったら。どうしてほしいか。です。


もちろん、そこには人として、歯科医師として、医療人(保険医)としての知識、経験、にともない出来ることも出来ないこともあります。

でもそれが、人として、歯科医師として、医療人(保険医)として間違っているときはそのリクエストにお答えしないときもあります。




砂の上には城は築けません。嘘をついてまで治療したいとも思いません。




同業者(歯科関係)、医療関係の人、一般の患者さん、ちびっ子、おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、幼なじみ、神様、仏様、どんな人が来ようとも人に恥じるような治療はしません。

誰にみられても恥ずかしくない内容の治療に全力を尽くすだけです。

この気持ちがなくなったら自分は引退します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック