外国籍の患者さん

日本語も英語もなかなか通じない(と言ってる自分もどちらとも片言だったりして。。。)患者さんがたまにくる。もちろん保険証など持っているはずもなく、正直対応に困ることが多い。

保険と同じ点数で考えても、初診料、レントゲン撮影、抜歯(神経の処置などは望んでいないのが現状)、薬も出すと、1万円近くなる。正直、もらうのも気がひける。

翌日に、消毒洗浄にきてろらうのも、「お金は明日はいらないよ」といってあげないとこないこともあるぐらいだ。

そう考えると、日本の皆保険という制度もなかなか棄てたものでもないと実感する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

よくわかんないんだけど
Excerpt:
Weblog: おじゃましますよっ・・
Tracked: 2005-12-09 22:42