なかやま歯科クリニック

アクセスカウンタ

zoom RSS こわい、こんな事があるなんて。

<<   作成日時 : 2008/03/08 11:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

診療所が駅前ということもあり、自転車や原付が勝手に止められることが以前はあった。

チェーンをしめるとでれなくなるので何とか出来ないものかと警察の方に来ていただくも、張り紙をするしか.....なんて言われてしまうことも......

仕事の限界は先日書いたように我々にもあるのでわかるのだが...このままではホントにだめな国になると実感するばかりである。

以前書いた、会津のならぬものはならぬ!!ではないが、ホントに間違ったことが蔓延ったままで、ほんとによくない。

以下のニュースのホントのところは定かではないが、絶対に協力なんてしたくないと思われても仕方ないと思う。

逮捕や発表には、他の4人に通報したことを分からなくする身辺保護の狙いがあった」と話している。のはわかるが、犯人扱いされる方が自分はいやだ。そんな言い訳する前にまずは協力していただいたのに名誉を傷つけてしまい、すみませんでしたとは言えないものですかねぇ。

日本にはアメリカみたいな証人保護プログラムみたいなものはないのでしょうか?


<おとり捜査>佐賀県警に協力も逮捕 起訴猶予の男性提訴
3月8日0時40分配信 毎日新聞


 佐賀県警に昨年7月に強盗予備の疑いで逮捕された後、起訴猶予となった佐賀市兵庫町渕の中古車販売業、原一弘さん(36)が7日、「捜査に協力したのに身柄を拘束され、虚偽の発表をされた」として、県に330万円の損害賠償を求めて佐賀地裁に提訴した。

 訴状などによると、原さんは07年7月21日、友人らが強盗を計画していることを知り、指示され目出し帽を購入した。しかし、犯行をやめさせようと同28日、佐賀署に計画を知らせた。

 捜査員は、原さんの話を聞くと「予定通り(計画を)進めてほしい」と要請。当時、原さんは強盗をしようと思っておらず、車からバールや目出し帽を降ろしていた。そのままでいいかを尋ねたところ、捜査員から「載せておいてくれないと困る」などと言われ、再び車に戻したという。

 原さんは同日午後、友人が狙っていた民家近くに車で行って他の3人と共に逮捕された。佐賀署は29日、強盗予備の疑いで原さんを含む5人を逮捕したと発表した。

 原さん側は訴状で「強盗予備には故意性がないうえ、車で出かけたのも警察から求められたため」と主張。そのうえで「(他の逮捕者と)共犯関係になることはあり得ない。記者発表は原告に関しては虚偽だ」としている。原さんの弁護士は「違法なおとり捜査に協力させられた」と話している。

 県警刑事部の江口民雄管理官は「目出し帽を買った時点で強盗予備容疑があり、逮捕は適正だった。逮捕や発表には、他の4人に通報したことを分からなくする身辺保護の狙いがあった」と話している。【高芝菜穂子】

最終更新:3月8日1時22分

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こわい、こんな事があるなんて。 なかやま歯科クリニック/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる